RC5階建まで杭工事を不要にした。ローコスト地盤の安全基準!

地盤の安全の証。国の告示基準で安全設計しています。

全ての現場、告示1113号第二(1)式で安全性を確認。

砕石シートフローティング基礎は、全棟 告示1113号第二(1)式で許容応力計算(構造計算)を行い安全性を確認しています。RC造の5階までは、軟弱地盤でも杭工事不要で基礎の設計が可能です。

国土交通省 告示1113号書面

厳格な国の告示基準をクリアした、安全性が『砕石シートフローティング基礎』の実力です。もう杭工事は不要です。

砕石シートフローティング基礎とは?

 軟弱地盤でも 杭を使わないで基礎計画できる

基礎形式を フローティング基礎形式と言う。

浮基礎とも言われる。

 

左記の画像は日本建築学会発刊の抜粋である。

 

この基礎計画に砕石工事とシート工事を

確実に行う安定基礎地業工事の総称を

 砕石シートフローティング基礎とする。

 

 

N値が0(自沈)があり杭基礎でないと無理と言われてます?大丈夫!

安心してください。

 

このボーリングデータは 横浜市の超軟弱地盤です。

 

N値0が続いており しかも 地下鉄が走っており

杭工事も出来ない 接地圧20Kn/m2程度の木造2階

建しか無理と言われ 悩まれているお客様から相談

を受けた 物件です。

 

 

お客様は 駅徒歩5分の好立地であり、

資産価値を高めたいので、、、、

 

RC造のマンションを建てたい!!!

 

4階建て希望です!!

 

しかも低コスト!!! 何処のゼネコンもNG

 

そこで 当社の砕石シート基礎工法を伝え聞き

ご相談を受けました。

 

そして この横浜計画がスタートしました。

下の写真は N値0が20m 続くRCマンションの 施工写真です。杭使ってません。

砕石シートフローティング基礎 RCマンション 施工写真